1. HOME
  2. ピーちゃんコラム
  3. ロンドンのAngelの街とあこがれの大英博物館
ピーちゃんコラム

ロンドンのAngelの街とあこがれの大英博物館

ピーちゃんコラム

52

イギリスの名物といえば。。。大きい大きいフィッシュ&チップス!の、VEGANのお店があると友人に聞いていたので、今日はそちらのお店に、ロンドンの北「Angel駅」向かいます。

駅の名前かわいい。。。

お店のことは、下記に書いております。

今日の朝ご飯は、ライ麦パンにバジルペーストとフマスを塗ったものと、コーンダラダ、ラフランス。

フマスは色々なところに売っていけど、今のところ1番はM&Sのシンプルなものがおすすめします。

さて、最寄りの駅に向かい

そろそろオイスターカード(日本のPASMO)のチャージが無くなる頃だったので

駅にあるチャージ機でチャージする事に。

画面通りに進んでいけば、チャージできるのだけど(カード払いもOK)

私たちは不慣れだったから、勘違いしてしまった事があって。。。

それは電子マネーを利用する時にコンビニでタッチするような

電子パットが丸い形でチャージ機についていて、

チャージする前に1回タッチ、そしてチャージの支払いを済ませた後にもう一度

チャージ完了と表示が出るまでに長めにタッチ

しないといけないのに、支払いを済ませた後のタッチを怠ってしまし

エラーに。

レシートを見るとエラー表示されている。。

チャージされていないのに、カード引き落としされてないよね?と不安にもなって

NAOYAが窓口のお姉さんに聞きに行く!という事に

そしてここでまたカルチャーショック

なにやら超不機嫌そうな窓口のお姉さん。の冷たい対応…にはいちいち驚かないのだけど

(質問したら最後まで対応して下さるし)

大きなガラス張りの窓なのに、食べかけの大きいケーキがお皿に乗って、でーんと置いてある笑

仕事中にケーキってめっちゃご機嫌じゃん。と思った。

結局、エラーが出ているだけでカードは引き落としされていない、心配ならカードのアカウントでチェックするよに言われて

カードのチャージの仕方も、外にいる従業員の方が教えてくれた。

Thank you soooo much(これだけはすごく上手く言える)

電車に乗りながら、もう5日経ったね~。なんて話しながら地図を広げて、旅のルートを話し合った。

乗りついてAngelに到着。

私は思った、Angelは名前の通り、エンジェルな街だった。

アンティークショップ、お洒落なカフェ、かわいい街並み…

中心部からもそう遠くないし、何より一番テンションが上がったことがあって

オーガニックショップの「プラネット オーガニック」を見つけたこと

オーガニック、ベジ好きの方ならとても楽しめるスポット。

食材が面白くて、NAOYAは探していたVEGANのカマンベールチーズを見つけて

少年のようにすごく喜んでいた。

デザートにVEGANのヘーゼルナッツとチョコのアイスを購入。市販のVEGANアイスがなめらかな事に驚きながら

行きたかった大英博物館へ

大英博物館に着くや否や、驚いたことはちょうど日本のMANGA展の最中で

世界的観光名所にアイヌの民族をテーマにした漫画「ゴールデンカムイ」のイラストがどーんと。

日本人としては嬉しい反面、こ、これはどうなんだろう??と思う気持ちも。

初の大英博物館にして、なんだか親しみがもててしまったのは良くも悪くもというところ

この事については、いろいろと意見が飛び交っているみたいだけど

大英博物館の偉大さはなにひとつ揺るがないだろう。と世界最大の博物館に圧倒された。

建築物としての美しさ、歴史、展示された古今東西の美術品

大部分が個人の収集家の寄付で、入場料は無料。

資料集を生で観ているような感覚と感動

イギリスが当時植民地にしていた各国から(今はもちろんNGな事)

収集した。という背景があり、え?こんなものをどうやって??という感想を持つに違いない。

だからこそ、貴重なものが保存状態良く観る事ができるのであって

現在の大英博物館がここにある。様々な思いが巡るが、一度は訪れるべき場所だと思う。

ここに来れた事に、深く感謝した。

それにしても、じっくり観たら1日かけても観終わらない程広いので

歩きやすい靴で行くことをおすすめする。

ルームによって温度が様々なので、調整できる服もおすすめ。

今日の英語:Where is the exit?

教訓:大英博物館は巨大な迷路!あなどるなかれ。

また明日!

ANAマイルとAirbnbを使って、自由に世界のベジカフェを巡る旅行記です。世界各国の気になるベジタリアンやヴィーガンのお料理をご紹介。私たちと一緒に旅を楽しんでいただければとても嬉しいです:)

更新情報

検索