1. HOME
  2. ANAマイルで世界旅行の夢

ANAマイルで世界旅行の夢

世界旅行に行く事になって、一番気になるのが予算の事だ。

本やインターネットで調べてみると、旅の期間や内容で随分異なるのだけどだいたいバックパッカーみたいな旅で1人150万程度。
贅沢したり、物価の高い国なんか行くと予算はどんどん跳ね上がる。

それで、皆んな口を揃えて言うのが

“あるに越したことはない”って事だった。

僕たちは結婚式が終わったばかりで世界旅行に行く費用が短期間で捻出できそうにもない。

でも、もう僕の未来日記には、出発の日が決まってたから何とかするしかないし。

新婚旅行という口説き文句も使っちゃって貧乏旅行もナンセンスだ。

このままではやばいぞ!
と日々アンテナを張り巡らせた。

毎日、その事ばかりを考えていると、何気ない日の隙間に答えが落ちているものだ。

久しぶりに話した友人Aちゃんの会話から

「マイルでイギリスに行ったんだ♪」

という衝撃的な言葉が僕に舞い降りた。

「待って!それどういう事?」

僕の頭の中で、映像が瞬間的に流れた。
真っ青な空に白い飛行機がヒューーンと走って行く。

「手続きはちょっと面倒なこともあるけど、リスクも無いしやらない意味はないと思うよ。だってイギリスから日本の渡航費ただだよ。信じられなくない?」

と友人Aちゃんは続けた。

僕が驚いた事は、その友人は女の子で手続きをして、マイルを貯めるなんてちょっと想像つかなかった事。

もしかしてイメージより簡単にできるのでは。。。?

僕「やり方教えて」

友人A 「分かりにくくて、妹に手伝ってもらったから参考サイト教えるので見てみて!」

僕「おお、ありがたい(感謝」

実は、クレジットカードで貯めたポイントをマイルにすることは、すでに実践していた。

今回教えてもらったのは、それ以外の方法。

その日の夜から、さらに早くマイルを貯める方法があることに心躍らせ、僕はマイルを貯めることを取り憑かれるように調べ始めた。

だって世界旅行の渡航費って予算の中でも高いので、この部分を節約できれば、とんでもなくありがたい。

渡航費の分で、ちょっとリッチな思いができる。
そう考えると、僕にはやらない理由が無かった。

実際に実行していくうちに、マイルの事が色々と分かってきた。

例えば、、、

・マイルに変換するのに思っていたより時間がかかる事
・タイミングによって、獲得できるマイル数が違う事

それに新婚旅行で2人分貯めなきゃいけなくて、ひーちゃん(僕のパートナー)にも手伝ってもらったんだけど、女性って、こういうの苦手なのかなぁと思う事がしばしば(苦笑

特に仕事の合間にやるのって、億劫だったりする。

でも、僕たちは1年で、2人で20万マイル貯めることに成功した。

20万マイルってね。。。ヨーロッパ往復2人分。
しかも行きはビジネスで。

すごいよね!

僕たちはこれから晴れて、新婚旅行を兼ね世界1週旅行に出かける。

自分でも驚いている。

さっき世の中には甘い話しは無いって言ったけど頑張れば甘いご褒美が待っている。

このサイトを見つけて下さったあなたは、きっと日々頑張っているに違いない。
だから僕からのちょっとしたお手伝い。

マイルを貯めた方法を分かりやすくまとめてみました。
随時新しい発見をお伝えしたいと思います。

それもできるだけAちゃんやひーちゃんにも分かるように簡単に笑

1年後の自分のために、今日から始めて欲しい。

小さなことからコツコツと!!
行動は人生を変える。
LIFE IS A JOURNEY!

関連記事